RSS | ATOM | SEARCH
旅行

 

 

こんにちは芽依です☆

 

先日の台風21号(チェービー)は凄い風でしたね!

あっという間に過ぎ去った後、家のトタン屋根は

吹っ飛んでいました・・・

亀岡市では結構停電している家が多かったみたいですが

皆さんのお家は大丈夫でしたか??

自然災害って本当怖いですね・・・

 

 

 

さてさて!先日友達とたまたま連休がかぶったので

旅行に行ってまいりました!!

 

車で丹南篠山から高速乗って明石海峡大橋を通りました!

明石海峡大橋を通ったのは3回目ぐらいですが

何回通っても橋のスケールと大きさは凄かったです!

 

20180906_3287029.jpg

 

20180906_3287033.jpg

 

淡路SAからスタバを飲みながら撮影しました

淡路SAは飲食スペースや売店がたくさんあって楽しめます!

観覧車もありましたが時間がなかったので乗らずに出発しました!

淡路島の高速道路通って次は大鳴門橋を通って香川県に行きました!

眈昭動車道の志度で降りて・・・

 

パワースポットで縁結びで有名な金刀比羅宮に行ってきました!!

縁結びって聞いたのでワクワクしながらお祈りしてきました(笑)

 

20180906_3287012.jpg

 

20180906_3286996.jpg

 

20180906_3286998.jpg

 

階段785段登りました!ここまでしてパワースポットの

恩恵を受けたくて2人して必死で登りました(笑)

 

 

これでお腹が減ったので香川と言えば!そう!うどん!

香川はうどん県なんです!!

まずは金刀比羅宮を降りてすぐの

「こんぴらうどん本店」で讃岐うどんをいただきました♪

讃岐うどんは普通のうどんと違って歯ごたえがあり

好みに応じて薬味とお醤油をかけるシンプルな味のうどんでした!

 

20180906_3287004.jpg

 

これだけでは物足りず、もう一軒うどんを食べに行きました!

二軒目のお店は高松港の近くの

「讃岐うどん えん家」でとろたまうどんを注文しました!

でもこのお店はカレーうどんが有名なのですが

カレーが服に飛び散るのを恐れてこちらにしました(笑)

このとろたまうどんはとろろと卵がマッチして

のどごしツルツルで歯ごたえしっかりめのうどんでした!

とても美味しかったです♪

 

20180906_3287000.jpg

 

高松港の近くに来た理由は高松港からフェリーに乗るためです!

 

20180906_3287053.jpg

 

画像が遠いですが真ん中に見える白いフェリーに乗りました!

目的地は小豆島です☆

 

 

20180906_3287010.jpg

 

小豆島の最終目的はエンジェルロードを通ることです!

来たときは満潮で通れませんでしたが小豆島で一泊したので

翌日の引潮のときにエンジェルロードを通ることができました!

 

20180906_3287058.jpg

 

本当はもっと小豆島巡りをしたかったのですが

天候が悪くなると予報されてたので断念しました・・・

 

帰りのフェリーは天候が悪くなってきて船が揺れて

少し気持ち悪くなって帰りのフェリーでは寝てました(笑)

 

 

眈召砲弔い討修海ら車に乗り帰宅方面の淡路島に向かいました!

淡路島と言えばタマネギ!タマネギを美味しく食べるにはハンバーガー!

ということでハンバーガーを食べに行ってきました♪

 

淡路島のハンバーガーショップ「SAF SAF」です!

 

20180906_3287065.jpg

 

注文したのは「大地のバーガー」で

バンズは自家製バンズを使用しており

タマネギは淡路島産

バテも肉厚で一口食べるとパテのジューシーさと

タマネギの甘さが凄くマッチして美味しかったです♪

ドリンクは苺のスムージーで果肉たっぷりで

口の中で苺がプルプルしてました!!

 

 

ハンバーガーを食べた後は

ニンゲンの森というところへ行きました!

 

20180906_3287006.jpg

 

 

アスレチックを楽しみたかったのですが、サンダルを履いていて

スニーカーじゃないとできなかったのでめっちゃ楽しみにしてたけど

断念しました・・・皆さんアスレチックへ行くときは

夏場でもスニーカーを持参することをオススメします(笑)

 

 

旅の締めは疲れを癒やそうということで

篠山の温泉でゆっくりして帰宅しました!

 

 

一泊二日の旅行は、見たいところも色々ありましたが

天候の加減で行けなかったのでまた小豆島にリベンジ旅行に行きたいです!

小豆島は色々見所もあるので皆さんも是非行ってみて下さい☆

 

ではでは!!

 

 

author:ヘアリゾート ハティ, category:湊 芽依, 14:09
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.h-r-hati.net/trackback/1035